Skip to content

オーケストラの録音は、
これからも進化する。

hero-08-bg-02.svg

高品質の海外のオーケストラを、
日本にいながら遠隔録音。
リングマスターズの
海外オーケストラ録音・制作。

オーケストレーター:河合大呉(Track#1, 3, 4, 6)/書上奈朋子(Track 2,5)

海外オケ遠隔録音の3つの特徴

リーズナブル

オケ録音で一番頭を悩ませるのは、予算。でも海外オケ遠隔録音ならなんと!日本の1/2から1/4の予算で録音が可能なんです。

上手

リーズナブルだからといってクオリティは妥協しません。録音に参加するのは全員、交響楽団員相当ののプロミュージシャンです。

早い

難易度にもよりますが、楽曲1分につき録音時間は約10〜15分必要です。サクっと次の曲を録音でき、成果物はその日のうちに届きます。

ソフィア・ソロイスツ

Sofia, Bulgaria

ソフィア・ソロイスツ室内管弦楽団は、ブルガリアのソフィア・オペラ座の若手音楽家たちによって設立されました。バロックから現代音楽まで600以上の作品をレパートリーに持っています。これまでに100以上の作品を初演し、その中には彼らのために特別に書かれた作品もあり、世界中で3000回以上のコンサートを行っています。

ブルガリアに3つのスタジオを持ち、どんなプロジェクトでも実現可能です。フルオーケストラやカルテットだけでも、それぞれのプロジェクトの規模やニーズに合わせてスタジオをアレンジすることができます。

スタジオ・コンプレックスNo.1は、より多くの演奏者を必要とする大規模なプロジェクトに最適。スタジオ・ベーカリーは小規模なスタジオで、予算や小規模なプロジェクトにもクオリティーを犠牲にすることなく対応が可能です。どちらのスタジオも最高品質のレコーディング機器と基準を備えており、お客様の楽曲がが完璧な状態で録音できる環境を提供します。

オーケストラ楽曲制作、英語のディレクション、
コーディネーション、指揮、お任せください。
河合大呉
Ringmasters 代表

スタジオリテム
スロベニア交響楽団

ljubljana , Slovenia

音楽文化が豊かなスロベニアのリュブリャナに位置するStudio Ritemには、最高のスタジオ録音機材が揃っています。すべての機材は専門的にメンテナンスされ、適切に管理されています。

過去のものと思われる音の暖かさは、品質に妥協を許さないStudio Ritemで手に入れることができます。制作、トラッキング、ミキシング、マスタリングのサービスはもちろん、大切なお客様のために機材のレンタルも行っています。

また、Studio Ritemでは、最新のコーディングシステムを使用して、FTPサーバーを介してコード化されたファイルを送信、提供。これにより、録音してすぐに妥協なく成果物をお届けすることができます。

1時間の録音価格目安​表
  • Conductor
    €80-100
    指揮者
  • Conert Master
    €25
    コンサートマスター
  • Princial
    €20
    主席奏者
  • Tutti
    €18
    全奏者
  • Choir Master
    €50
    合唱指揮者
  • Choir Singer
    €18
    合唱1名
  • Studio Producer
    €55
    スタジオプロデューサー
  • Chamber Ensemble up to 15 players
    €25
    室内重奏 6名以上15名未満まで
  • Chamber Ensemble up to 5 players
    €40-60
    室内重奏 5名未満

ブルガリア国立放送局 Studio 1

  • Studio & Hall without ProTools
    €175
    Big instruments+3 technicians included
    スタジオとホールレンタル(Pro Tools抜き)
    グランドピアノ、グランカッサ、ティンパニなどの大型楽器と3名の技術者含む
  • Sound Engineer
    €30
    サウンドエンジニア
  • Assistant Sound Engineer
    €20
    アシスタントサウンドエンジニア
  • Producer
    €55
    プロデューサー
  • Pro Tools | HD 3
    €30
    Pro Tools | HD 3使用料
  • Pro Tools Engineer
    €30
    Pro Toolsエンジニア
  • Pianotuner(*)
    €38
    ピアノ調律師(1回)
  • Click Prep(*)
    €60
    クリックトラック制作(1回)
すべて1時間の価格 (*を除く)

スタジオベーカリー

  • Studio
    €70
    スタジオ
  • Sound Engineer
    €30
    サウンドエンジニア
  • Producer
    €50
    プロデューサー

スタジオミュージック

  • Studio
    €150
    スタジオ
  • Producer
    €50
    プロデューサー

その他

  • Music Director
    ¥10,000
    ディレクション費
  • Booking Fee (*)
    10-25%
    ブッキング費 (オーケストラに掛かる費用)
  • Agency Fee (*)
    10-20%
    エージェンシー費(コーディネートに掛かってくる費用)
Ringmasters Soundworks

オーケストラ楽曲制作はRingmasters Soundworks @ CYK Studiosで。

創造の過程は常に先が見えない五里霧中。

クリエティブの舵取りでは、周りを取り巻く制作環境がとても重要です。

リングマスターズがお届けするサイクスタジオは、

創造性の制限の壁をなくすために生まれた、

変幻自在の次世代クリエイティブ・スタジオスイートです。

オーケストラ楽曲制作はRingmasters Soundworks @ CYK Studiosで。

オーケストラの肉付け、アレンジ、楽譜制作、何でもおまかせを。

Ringmasters Soundworks @ CYK Studiosには

各種オーケストラ音源、ノーテーションソフトが揃っています。

アレンジも、録音した音源の肉付けだけでなく、

記譜、DAW・MIDIベースの楽曲清書やオーケストレーションもおまかせを。

作曲家が意図した音楽を読み取る能力はピカイチです。お気軽にご相談ください。

制作フロー・ご請求内容

制作フロー

オーケストラ録音の制作フローを、14のステップにてご説明します。

お客様の窓口担当者様より、当社担当者にご連絡ください。

当社窓口よりご担当者様にメール、また打ち合わせの場をお持ちいただきましてヒアリングを致します。また初めてのお客様には発注からお支払いまでの全体業務フローをご説明いたします。

ヒアリング後、7営業日以内にお客様に当社認定作曲家チームの制作費に加え、スタジオ・オーケストラの概算見積のご提示、制作スケジュールのご提案をいたします。制作費がフィックスされている場合にもお気軽にお問い合わせください。また、オーケストラ・スタジオの諸経費は制作費とは別のご請求になります。詳しくはをご覧ください。

提出させていただいたスタジオ・オーケストラの概算見積、また制作費、プロジェクトスケジュール、企画内容の承認をいただきます。

必要であれば機密保持誓約書、業務委託基本契約書、御注文請負書など、契約書をご用意ください。

現地オーケストラへの支払いは事前のお支払いになります。

オーケストラ・スタジオの諸経費のみご請求書をPDFにて発行しメールにて送付、また郵送いたしますので、オーケストラ録音日の1日前までに銀行振込にてお支払いをお願いいたします。

価格が大きくなる場合は、事後支払いの可能性もありますので、随時ご相談ください。

お客様のご希望に合わせたスケジュールにて制作進行致します。楽曲が揃い次第、精査しオーケストラのレコーディングが必要な楽曲、スコア・パート譜を用意します。

提出させていただいたオーディオトラックのご確認・承認をいただきます。

スタジオとプレーヤーとのコーディネーション、当社認定作曲家、または当社担当者によるディレクションを行います(英語)。お客様が渡航をご希望の際には当社担当者が通訳・翻訳のコーディネーションを行います。

録音後現地のエンジニア、また外部エンジニアによるオーディオトリートメントを行います。また7.1chのミキシングが必要な場合、ロサンゼルスの提携スタジオにて行うことが可能です。お気軽にお問い合わせください。

録音した音源に更にアレンジを加えていきクオリティを高めていきます。

随時オーディオファイルをお客様にお渡しし、ご確認・ご承認をいただきます。

お客様にFTPアカウントのユーザー名、パスワードのご連絡後、マスター音源ダウンロードしていただき、納品完了となります。

オーケストラ・スタジオの諸経費のみ録音終了後、ご請求書をPDFにて発行しメールにて送付、また郵送いたしますので、ご請求日より20日以内に銀行振込にてお支払いをお願いいたします。

制作費のお支払いは別途納品後のお支払いになります。

ご請求内容

オーケストラのブッキングの追加情報、制作費以外で発生する料金、またご請求に関するご説明です。

ブッキング簡易見積から簡易的なお見積金額をご覧いただけます。

ブッキング簡易見積表示金額内訳

また表示金額には以下が含まれています。

  • A.プレーヤー費用
  • B.スタジオブッキング費用
  • C.指揮者ブッキング費用
  • D.ライブラリアン/コンサートマスターブッキング費用
  • 現地スタジオ制作費
  • エージェント費

ブッキング簡易見積のレートは、Google FinanceのAPIを使用しております。Google FinanceのAPIはCitibankのEnd-of-day Currency Rateが適応されており、毎日為替レートが変動することをご了承ください。

Google Currency Conversion Disclaimer

免責条項

すべてのデータおよび情報は、参照情報としての個人的な使用のみを目的として「現状有姿」で提供されるものであり、取引を目的とせず、投資、税務、法務、会計、その他に関する助言となるものではありません。実際に取引を行う際は、証券会社や金融機関の担当者にお問い合わせのうえ価格をご確認ください。Google は投資顧問ではありません。いかなるデータおよび情報も、Google がいずれかの証券または金融商品の売買または保持を推奨することを示すものではなく、Google が特定の投資の推奨度または適合性を表明することはありません。

ブッキング簡易見積内のピンク色のセルを変更することにより、ご希望のセットアップにてブッキング料金をご覧いただけます。ご予算に応じて参考までにご活用ください。

当社の認定作曲家が音楽制作に関わらない場合、表示金額から10-25%のエージェント費が発生いたします。エージェント費にはスタジオ、コンサートマスター、指揮者並びにオーケストラのブッキングコーディネーション業務を含みます。

50名以上は1day(最長6時間、毎時10-15分の休憩あり、1時間の昼休憩を除く)からのブッキングが必要となります。

当社が制作に関わらず15名以上のブッキングをご希望のお客様の場合

ソリストや、不必要になるパートがあるなど、プレーヤーにより1dayブッキングが不必要になる場合、楽曲のオーケストレーション、インストゥメンテーションが固まり次第ご相談ください。

平日、週末、夜間に関係なく料金の変化はございません。また録音時、オーケストラ、スタジオの工数追加の際には、15分単位の計算となります。

お客様の法務部が、指揮者、プレーヤーなどの個人に対し御社雛形のNDAConsent and Release Agreementなどの覚書にサインを必要とされる場合、英語ではなく現地の言語にてご用意いただく必要があります。英語での覚書をご用意いただければ、提携スタジオでの翻訳業務を承ることが可能です。


[参考レート] 1ページ50ユーロ~

ヒアリング後にお客様にお渡しするブッキングの概算見積はユーロ立てでお出ししすると共に、概算見積日のGoogle Finance為替レートによる日本円を記載いたしまします。またお客様がお使いの金融機関のレートでの適応も可能です。

制作時に追加工数が発生した場合、概算見積もりより金額を変更し、ご請求書の郵送前にPDFにて、一度お客様に提出しご確認頂きます。

制作時に追加工数が発生した場合、概算見積もりより金額を変更し、ご請求書の郵送前にPDFにて、一度お客様に提出しご確認頂きます。

  • A.プレーヤー費用
  • B.スタジオブッキング費用
  • C.指揮者ブッキング費用
  • D.ライブラリアン/コンサートマスターブッキング費用
  • E1.Studio Ritem制作費(スタジオリテムのみ)
  • E2.BGFO諸経費(BGFOのみ)

現地スタジオ制作費はA+B+C+Dの費用全体から15%-25%の計算になります。制作費には現地スタジオのシニアエンジニア、アシスタントエンジニア、ローディー、その他スタッフ等の料金が含まれます。外部エンジニアを招聘する際にはご相談ください。

BGFOの場合、クリック’制作費、スコア・楽譜印刷費など別途費用が必要になります。詳しくはオーケストラ費用内訳ご覧ください。

ABCDE以外に以下をご請求申し上げます。

当社がすべての音楽制作に参加し、現地に渡航する場合

  • F.当社担当者、当社認定作曲家の現地における諸経費(渡航費、滞在費を含む)を事前にお支払いただきます。

当社がすべての音楽制作に参加し、弊社内でのインターネット上でのディレクションの場合

  • ご請求いたしません。

●単発の音楽制作のご依頼の場合
●当社が音楽制作に参加せず現地での担当者同行をご希望の場合

  • G1.ご請求書の記載金額より25%のエージェント費
  • G2.当社担当者の現地における諸経費(渡航費、滞在費を含む)を事前にお支払いただきます。

●単発の音楽制作のご依頼の場合

●当社が音楽制作に参加せず、現地に渡航を必要としない場合

  • H.ご請求書の記載金額より15-25%のエージェント費

ご請求日のGoogle Finance為替レートが適応されます。概算見積に記載される日本円から変更の可能性がありますことをご了承ください。またお客様がお使いの金融機関のレートでの適応も可能です。